2018年09月02日

743

日本の防衛は
自衛隊に守って
もらうしかない

自衛隊体力強化
米軍に持って行く金を自衛隊にまわす


目 次

● 世界の軍事力ランキング2018!

 

【最新】世界の軍事力ランキング2018!
世界最強の軍事国TOP30

 毎年、世界各国の軍事力を調査しているアメリカの軍事力評価機関『グローバル・ファイヤーパワー(Global Firepower)』は、対象となる世界136ヶ国について、軍事力に関係する50以上の項目を総合的に評価して軍事力指数(Power Index)を算出し、2018年の軍事力ランキングを発表しました。

 調査項目は、各国が保有する兵器の種類や兵士の数だけでなく、各国の地理的状況、物流能力、資源力、経済力、核兵器の保有状況、NATO(北大西洋条約機構)等の軍事同盟なども考慮されています。

主な調査項目は下記になります。

 1 人口(総人口、軍人数、訓練経験者数、成人数など) 
 2 航空戦力(戦闘機、攻撃機、輸送機、戦闘ヘリコプターなどの数)
 3 陸上戦力(戦車、装甲車、自走砲などの数)
 4 海上戦力(空母、駆逐艦、潜水艦、各種戦艦などの数) 
 5 天然資源(石油の生産量、消費量、埋蔵量など) 
 6 物流能力(労働力、主要空港、道路、鉄道など)
 7 経済力(軍事予算、債務、外国為替など) 
 8 地理状況(国土の面積、海岸線、国土境界線、水路など)
 9 軍事同盟(NATOなどの軍事同盟に加盟しているか) 
10 核兵器(核を保有しているか) 

 しかし、何よりキーとなるのはバランスです。効率的なインフラを備えた領土を支える為の経済と防衛力。そして、陸・海・空それぞれの強力な戦闘力。これら複数のポイントを元に、各国の総合的な戦闘力を算出されているそうです。

 1 アメリカ   2 ロシア  3 中国
 4 インド   5 フランス   6 イギリス 
 7 韓国   8 日本   9 トルコ 
10 ドイツ  11 イタリア  12 エジプト
13 イラン  14 ブラジル  15 インドネシア
16 イスラエル  17 パキスタン  18 北朝鮮 
19 スペイン  20 ベトナム 21 オーストラリア 
22 ポーランド  23 アルジェリア  24 台湾(中華民国) 
25 カナダ  26 サウジアラビア  27 タイ 
28 ギリシャ  29 ウクライナ  30 チェコ 


まとめ

 いかがでしたでしょうか。

 2017年のランキングから上位5ヵ国に変動はありませんでしたが、韓国、北朝鮮が大きく順位を伸ばしており、アメリカ軍に迫ろうとしている強大な中国軍を含め、現在の日本は、一昔前とは比較にならないほど大きな脅威にさらされています。

 少子高齢化予算削減など問題も多いかもしれませんが自衛隊にも頑張ってほしいですね。←予算増額

 https://zatsugaku-mystery.com/military-atrengthj-rankingu/

● 8位 日本

 

 自衛隊自国防衛のための軍隊です。

 陸海空軍ともに高い練度最新鋭装備を保有していますが、総兵力は約24万人と対人口比で主要国中最低水準です。年間防衛予算も約4兆7千億円で絶対値的でこそ世界的に上位に位置するものの、対GDP比では1%を割って主要国中最低水準になっています。

 主力戦車など、兵器能力世界的にも一線級を維持しており、潜水艦技術では、通常動力型において世界最大級のそうりゅう型潜水艦を配備しています。

 しかし、核を保有していないことから、原子力潜水艦や原子力空母を配備することはできず、海軍戦力については世界トップクラスとは差があると言わざるを得ません。

日本の軍事力

 項目  数値  備考
軍事力指数  0.2107  
総人口  1億2645万人  
軍人  31万人   
空軍戦力  1508 戦闘機:290機
戦車数  679   
海軍戦力  133 空母:4隻、潜水艦:17隻 
天然資源  3918BBL/日  (石油得生産量) 
核兵器 無   
軍事予算   440億ドル  (約4兆4000億円)

● 核兵器の有無

 

 1 アメリカ    16 イスラエル  ? 
 2 ロシア   17 パキスタン  
 3 中国   18 北朝鮮  
 4 インド   19 スペイン  
 5 フランス   20 ベトナム   
 6 イギリス 有  21 オーストラリア   
 7 韓国  22 ポーランド 
 8 日本  無  23 アルジェリア 
 9 トルコ     24 台湾国   
10 ドイツ NATO核共有国 25 カナダ   
11 イタリア NATO核共有国 26 サウジアラビア    
12 エジプト     27 タイ   
13 イラン    28 ギリシャ   
14 ブラジル    29 ウクライナ   
15 インドネシア    30 チェコ    

 憲法に自衛隊を「軍隊」と明記するか否かの作文レベルの問題ではない。  

 自衛隊を「軍隊」と位置づけ「アメリカ中」に入るということか。

 安倍首相には自尊心のカケラもないにしても、総裁選の討論にだけは出てきて、国民に本意(狙い)を克明に説明せよ。候補者の最低の義務である。出て来い。

戦い最後五分間ある

ナポレオン 1769−1821 フランスの皇帝