2015年05月25日

701

現在の日本の状況

 潜伏していた軍国主義が鎌首をもたげた。

開戦前に酷似

The current state ofJapan
Militarism that has been hiding
has reared its ugly gooseneck

It is very similar to before the war

 国内の記者のみならず、海外の記者にも、北朝鮮と互角の報道規制と言論弾圧の野蛮行為。

 戦後70年が経過する21世紀の2015年、経済戦争の成長戦略の柱の1つ
「国家治験プロジェクト」は、「大企業」と「官僚」と「日本医師会」がマヒア組織を形成して、手っ取り早く、金を儲ける種に、国民を人体実験にかけて、虫けらのごとく虐殺する。

 騙して国民を人体実験にかける「軍国主義と保守政治の中枢に陣取る為政者」には、原発・軍事基地によって、国民が犠牲になって、いくら死んでも、何ともないのである。

 そもそも、多くの国民が戦争で亡くなったのは、軍国主義者が徴兵制と国家総動員法で、国民を戦場に駆り出したことによる。

 現在の日本の状況は開戦前に酷似してきた。国民は敵と戦う前に、政府に殺されないことである。

 民主党が選挙公約(マニフェスト)通りに、国連の自由権規約選択議定書に批准しておれば、今日の惨事を免れていた。法曹族議員の裏切りだった。民主党も政権から陥落することはなかった。しかし、

 人体実験国際法裁く。

Human experimentation is international law judge