2014年01月23日

676

書証・資料 NO19・4

要点整理

リストバンド
BNP

 


目 次

● 人体実験マルタ識別のリストバンド

 

 

診察券(絶対条件:漢字表示)

患者取り違い事故防止のため


 島:入院・9月14日〜人体実験・同21日

 嶋:人体実験強行日(9月21日)後〜


処方箋

■ 2010年10月1日
 (退院前日 院内処方) 
 作成者 総合診療科 梶谷竜裕


■ 退院後1回目の外来診療
 平成22年11月12日

 日本調剤 九大前薬局

 処方医 
科なし 岡田享子

 お薬の飲み合わせ:作用が強くなる

 2010年(平成22年)11月22日(月) 右頬骨辺りに3p×6pの赤くぽっこり盛り上がった発疹。茂の訴え「体中がこわばり痛む。右足のふくらはぎが特に痛い」。
 11月24日 発熱37.8度
 11月25日 右目のまぶたが覆い被さって潰れるくらいに腫れ上がった。証拠の写真がある。
 11月26日(金) 外来で岡田に診てもらう。
 
「わからん。わからん」の一点張りだった。
 しかたがないから、克子が立ち上がって、茂を連れて帰ろうとすると、岡田は「ちょっと待ってください」と言って、パソコンを大慌てで叩いて、パリエット錠10mgの使用説明書を画面に出して、「ここに皮膚粘膜眼症候群というのがある。今夜からパリエット錠10mgの服用を中止する」と言った。その他には何もしなかった。
 翌日(27日)は土曜日で、九州大学病院は休診だし、行っても治療はしてくれないから、近所のシーモール眼科クリニック(衣川弘樹医師)に行くことにしたが、後日「無断で他院に行った」と因縁をつけられるとうるさいので、総合診療科の当直に電話すると、岡田の腰巾着「医員の竹嶋功人」が出て「竹嶋です。昨日は外来に来られていましたね。腫れが右から左へと移動しますから、失明する心配はありません。長くかかりますが治ります。また何かあったら、ご連絡ください」と言った。
 昼前にシーモール眼科クリニックを受診した。衣川医師はサンテゾーン眼軟膏を処方してくれた。それから、バスに乗って、国民宿舎の風呂に行った。いつも入浴時間は1時間30分に決めていた。克子が「長すぎるから1時間にしたら」と言ったが、茂は「ばたばたすると、汗がひかないから、1時間30分の方がいい」と言った。

■ 平成22年11月27日
   シーモール眼科クリニック
   医師 衣川弘樹
   
診察券:冨 茂





■ 退院後2回目の外来診療
 平成23年1月14日
 日本調剤 九大前薬局
 処方医 
科なし 岡田享子

 
女殺人鬼の岡田享子はパリエット錠10mg再大量投与をした。止めを刺す毒殺の投薬だった。
 九州大学病院(医学部)は日本調剤に手を回し「この日、正直者の
管理薬剤師渡辺大介氏は東京に出張」にし、不在にさせていた。日本調剤の経営陣も共犯である。


 お薬の飲み合わせ・・・弱くなる

診療記録

■ 入院診療計画書(島)


■ 人体実験決行日(島)
 
人体実験犯罪隠蔽目的で、実施科(血液・腫瘍内科)を故意に・計画的に記載していない。


■ 人体実験決行日の夜(島)

 財団法人:恵愛団までが「島」で統一していた。つまり、本件(人体実験とその後の人体実験犯罪隠蔽目的の急変死偽装殺人)は、九州大学病院(医学部)総がかりの大規模犯罪である。


■ 胃カメラ(嶋)

 毒殺目的の胃カメラ検査


■ 退院療養計画書(嶋)

 内容がない退院療養計画書
 退院療養計画書になっていない。

 本当にカテーテル治療をしたのであれば、退院後の検診は血液・腫瘍内科である。

 原因疾患が狭心症心不全初期段階の茂を治療すべきは「循環器内科」で、しかも、入院するまでのことはなく、外来治療で十分に改善することができた。つまり、予後は良好だった。


毒殺の経緯


NYHAの分類による評価
ニューヨーク心臓学会



狭心症と心筋梗塞の違い






● 因果関係確立

 

高血圧に合併する疾患

入院当日朝、茂は至適血圧だった。

 至適血圧とは、最も良い状態の血圧という意味で、心筋梗塞や脳卒中などをほとんど起こさない、安全な血圧値である。


■ 高血圧治療の本当の目標:発症するかもしれない合併症を防ぎ、健康寿命を延ばすところに本当の目標があり、高血圧によって起こる合併症の知識を得ると、高血圧の治療の重要性が理解できる。


 高血圧の合併症(くも膜下出血狭心症心不全大動脈瘤閉塞性動脈硬化症)の予防・治療は、一にも二にも「血圧の管理」(血圧の正常な管理)にかかっている。


脳卒中(3種類)



くも膜下出血



くも膜下出血の原因

脳動脈瘤破裂70%


 

● 岡田享子からの犯罪手口自白の手紙

 

 動脈硬化の高齢者の急変死に着眼
高齢のせいにして逃げる



 人殺し女が獣のうめき声で叫んだ。

犯行否認をやったのだ。

わからん!

わからん!

わからん!

● 高血圧治療ポイント 医師25人の証言

 

 

 血圧をきちんとコントロールすれば合併症を減らすことができる。








 血圧医師指示のもとで正しく飲めば副作用が非常に少なく、長く服用しても安全であることが確認されています。きちんと服用続けて血圧を下げる事がいろいろな血管合併症防ぐ上一番大切なのです。





くも膜下出血の原因

脳動脈瘤破裂70%


(書証・資料 NO1に収録済み)